メッセージ

2002年度特別賞(小学生部門)〜地球を守ろう

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

現在、私たちの地球は、様々な問題をかかえています。たとえば、覚醒剤や自然破壊、自動車から排出される排気ガス、工場から排出される排水、不必要な労力、無駄な建設などたくさんの問題です。私たちの地球は私たちに手を合わせて悪いこ […]



2002年度地球こどもクラブ賞(小学生部門)〜カラスが笑う

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

「なぜ、このごろ鳥が来ないのかなぁ。」 私の家の庭には、一本のみかんの木があります。季節によって、あげはの幼虫がいたり、実を小鳥がついばんだり、年中にぎやかなスポットです。



2002年度審査委員長賞(小学生部門)〜地球へのおもいやり

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

「捨ててこようか?」 わたしは、時々ゴミ捨ての手伝いをします。いつもゴミ捨て場には、ふくろに入ったゴミが山のようにたくさんつんであります。わたしの家も六人家族なので、毎回四~六ふくろほどのゴミを出します。



2002年度特別賞(小学生部門)〜私たちの惑星

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

私たちの惑星は、汚染や、不法伐採や、正しくないゴミ処分からおきる問題にずっと悩まされてきた。



2002年度高円宮賞(中学生部門)〜「十年間」がもたらした光と影

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

「十年間」という時間は私達にとって、短いものだろうか?長いものだろうか?少なくとも地球にとってこの十年は、環境汚染が広がり続けた辛く長いものだったと思う。しかし環境破壊のスピードから見れば、極めて短いものだったように感じ […]



2002年度環境大臣賞(中学生部門)〜優しさと想像力をもって

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

環境を守ることは誰もが大切なことだと感じていることです。一人ひとりが身近に出来ることを続けることが、環境を守ることになるともよく聞きます。でも僕には何だか物足りなく、何だか頼りなく感じるときがあります。一人ひとりが環境を […]



2002年度青森県知事賞(中学生部門)〜責任あるバトンタッチを!

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

ある日、私がテレビドラマを見ていて心に残った言葉がある。男女の恋愛関係がもつれほとほと疲れてしまった主人公の女性に友達が言った言葉である。 「そんなの水に流してしまいなさい。いつまでもくよくよしたって仕方ないでしょう。」



2002年度優秀賞(中学生部門)〜記念すべき第一回目

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

「正之、きちんとゴミ拾った?。」 僕は数年前から父と一緒によく釣りに行っている。そして、そのつど父はこの言葉を必ず言っている。僕の父は、このようなゴミのことや、社会上での礼儀にとても厳しい。僕がまだ釣りを始めて間もないこ […]



2002年度地球こどもクラブ賞(中学生部門)〜一つのボールから考えたこと ー 全てに思いやりを

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

サッカーワールドカップ開催まであと半月。



2002年度審査委員長賞(中学生部門)〜地球を守ろう

8月 7th, 2009 | By | Category: メッセージ

人間は、本当に地球を救えるのでしょうか。