活動概要

『地球こどもクラブ』は、国際交流を含めた環境教育事業を繰り広げます。

“ぼくたちの地球を守ろう”小学生・中学生作文及びポスターコンクールを中心として、「アジアこども会議」や「環境視察」・「環境学習」を実施することにより、アジアでのネットワークを確立し、「国際交流活動」へと発展させます。

Ⅰ 『ぼくたちの地球を守ろう
  小学生・中学生作文コンクール/小学生・中学生ポスターコンクール』および授賞式
国内及びアジア地域の子供たちの環境問題に関する意識の向上を図り、その思いや意見を作文もしくはポスターとしてまとめ、より多くの人々に伝える貴重な機会として、毎年コンクールを開催します。
また、コンクール入賞者を招請し、授賞式を開催します。
Ⅱ 『アジアこども会議』
授賞式後、コンクール受賞者を中心に、子供たちによる環境国際会議を開催します。
環境に関する「テーマ」について討議し、その成果を「こどもアジェンダ21」としてまとめ、宣言書を環境大臣に提出します。
Ⅲ 『環境視察・体験学習』
子供たちが環境について、楽しみながら学び、興味・関心を高めることのできるよう活動します。環境施設・企業の見学や“直接感じてもらう”自然体験学習を通して、一人ひとりが自発的に自然環境や生態系の重要性を考えます。
Ⅳ 『植樹活動』
子供たちの地球緑化に関する意識を高め、自然を愛する豊かな心を育てることを目的として、富士山麓にある河口湖畔にて毎年植樹活動を行います。
Ⅴ 『広報活動』
「地球こどもクラブ通信」の発行やホームページを通して、こども会員向けの環境教育情報や交流情報を発信します。また、国内は元より世界に向けて当クラブの活動を発信し、更なる会員募集活動に努めます。

詳しくは「活動内容」のページをご覧下さい。